アニメ

【ネタバレ注意】ダイの大冒険 第23話「竜の騎士」旧アニメの続きはここから!

アニメ ダイの大冒険 第23話「竜の騎士」のネタバレ感想まとめです。

ここから30年近く前に止まっていた時間が動き出します!!

どういうことかというと、現在放送されているダイの大冒険は1990年代に放送されていた旧アニメ版をフルリメイクした作品なのですが、

この旧アニメはちょうど今回の話のあたりで終了してしまっていたのです。

原作はきちんと完結しているのですが、アニメ版の時は30年近く前から止まったまま。

今回、止まっていた時が再び動き出します!早速まとめていきましょう!

第22話のネタバレ感想はコチラ

竜の騎士の謎に近づくダイたち

前話でベンガーナ王国を強襲した魔王軍の配下モンスターであるヒドラとドラゴン5匹。

街の人たちを守るためにダイとポップの戦いが始まります。

ポップの新必殺技「ベタン(重圧呪文)」

ドラゴン5匹を一度に相手にすることになったポップ。

一旦、町の中心部から離れ人気のない広場へ到着すると、マトリフから教わったばかりだという新必殺技を出し惜しみなく放ちます。

大地に眠る力強き精霊たちよ…いまこそ我が声に耳を傾けたまえ。ベタン!

すると、見えない超重力のエネルギーがドラゴンたちを押しつぶし、一瞬で倒してしまいます。

ポップ超強くなってるー!!

と思いきや、たった一発放っただけでポップの魔法力が尽きてしまいました。超強力な呪文だけに消耗もかなり激しいようです。

へたり込むポップ。するとガラガラとドラゴンが2匹立ち上がります。

止めを刺せたのは3匹で、2匹は生き残ってしまったようです。

恐ろしい鳴き声と共に、生き残ったドラゴンたちは再び街の中心へ向かいます。嫌な予感。。

人間離れの戦いで、街の人たちに恐怖されるダイ

一方、ヒドラと戦うダイは苦戦を強いられていました。

ヒドラの硬い鱗に鋼の剣は折れてしまい、しかもポップが倒しきれなかった2匹のドラゴンが突如として出現し、レオナたちに襲い掛かろうとします。

一応、ポップも意地を見せようとしますがドラゴンの尻尾に捕まるのが精いっぱい。

絶体絶命となったその瞬間、ダイの額に竜の紋章が輝きだします。

形勢逆転!

ダイ自身のレベルアップも相まって、今回のダイは一味違います。

・ヒドラの頭の一つを力で引きちぎる

・ドラゴンを尻尾ごと持って投げ飛ばす → 伸びているドラゴンに容赦なくとどめのイオラ

・オークションの参加者が落としていったドラゴンキラーでヒドラの急所を一突き → 絶叫するヒドラに容赦なくとどめのライデイン

返り血まみれになって、あっという間にモンスターたちを倒してしまいました。

助けた住民に「大丈夫?」と声をかけるダイですが、住民たちはダイにおびえているようです。ダイが声をかけた女の子は泣き出してしまいます。

キルバーン出現

戸惑うダイ。とそこへ不気味な笑い声が聞こえてきます。

現れたのは魔王軍の死神キルバーンでした。

どうやらヒドラとドラゴンにベンガーナ王国を襲わせたのはキルバーンだったようです。

キルバーンは

「君のあまりにも人間離れした戦いっぷりに、みんなビビっちゃったのさ…」

「近々本物の超竜軍団の軍団長が現れる…」

というとその場から消えてしまいました。

魔王軍でもダイの正体が竜の騎士ではないかと話題になっていましたが、どうやらその真偽を確かめに来たようです。

キルバーンの言葉とベンガーナの住民の言動に、ショックを受けるダイ。

人間として、勇者としてこれまでみんなのために戦ってきたのにも関わらず、それを不定されたようなものですから無理もありません。

と、そこへ占い師の老婆ナバラと孫娘のメルルはダイの紋章を見て「竜の騎士さま」と言います。

2人はベンガーナ近隣のテラン王国出身で、竜の騎士について何か知っているようです。

ダイたちは竜の騎士の騎士の秘密を調べるため、テラン王国に向かいます。

竜騎将バラン襲来!そして旧アニメから時が動き出す

テラン王国は発展したベンガーナと違い、中心に湖のある廃れた王国でした。人口は驚異の50名!!

日本の高齢化社会がかわいく思えますね。

一人で自分の正体を確かめに行くダイ・泣くポップ

自分の正体が気になって仕方のないダイはメルルに竜の騎士について尋ねます。

メルルの説明では、

竜の騎士は人間かどうかはわからず、額に竜のような輝く紋章を持ち、世の中の秩序を乱そうとする者が現れた時これを粛清するものということ。

「人間かどうかはわからない」

そういわれた時点でダイのショックは隠せません。

テラン王国の湖の底には竜の騎士にまつわる神殿があり、そこに行けばもう少し何かわかるかもしれないと言われたダイは一人でそこに向かいます。

「デルムリン島のモンスターたちは差別しなかったけど、人間は、俺が人間じゃないと仲良くしてくれないんだよね…」

そう言い、湖へ飛び込むダイ。

ポップは一番の仲間であり、友達であるダイにそのようなことを言われ、何とも言えない悔しさに泣き出してしまいます。

竜の騎士は、3つの神によって生み出された究極の生物

神殿に近づくとダイの額の紋章が勝手に輝きだし、中に引きずり込まれてしまいました。

神殿内を調べるダイは、大きな水晶のある部屋に入ります。

その水晶は竜の騎士について説明をしてくれる「話す水晶」でした。

水晶が言うには、

・ダイは紛れもなく竜の騎士(竜の騎士でなければ、そもそもこの神殿には入れない)

・竜の騎士は遥か昔、神々の時代に人間の神、魔族の神、竜の神が生み出した『竜の力、魔族の魔力、人間の心を併せ持つ究極の生物』

・人間、魔族、竜の三種族の中から世の中の秩序を乱そうとする者が現れた時これを粛清し、世界の平和を維持するという使命を神から与えられた戦士

ということでした。

やはり人間ではないという現実を突きつけられ、ショックを受けるダイ。

とそこへ神殿内が大きく揺れます。

次の瞬間、扉を破って現れたのは魔王軍の竜騎将バランでした。

この神殿は竜の騎士しかはいれない、と言っていたにもかかわらず侵入してきたバラン。ということは?

というところで今回は終了です。

そして、ここから旧アニメでは放送されなかったダイの大冒険の続きが見られます。

次回は第24話「竜騎将バラン」

次回は第24話「竜騎将バラン」

竜の騎士であることが判明したダイ。とそこへあらわれた竜騎将バラン。

再び重要な展開の予感です。

旧アニメでは見られなかった竜騎将バラン編、ここからが本当の始まりです!

 

ダイの大冒険はU-NEXTで全話視聴できます。

いまなら31日間の無料トライアル中です。

無料の期間だけ試してみて、解約してもお金がかかりませんので過去の話を視聴するのに最適です。

20年以上たってリメイクされたダイの大冒険、映像の進化もすごいです!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ダイの大冒険の原作コミックを読みたい!という方はDMMコミックレンタルがおすすめです。

1冊なんと95円でレンタルできますし、家から一歩も出ずに配送で対応してくれます。

1冊95円のDMMコミックレンタル!

それでは!

 

-アニメ

© 2021 ミドむら Blog