アニメ

【ネタバレ注意】ダイの大冒険 第30話「ポップの覚悟」ポップ死亡!切り札はアバン先生と同じメガンテ

アニメ ダイの大冒険 第30話「ポップの覚悟」のネタバレ感想まとめです。

ダイを奪うため、人の心を捨てて竜の騎士の最強戦闘形態である竜魔人と化したバラン。

その姿、そしてパワーはもはや人間とはかけ離れたものでした。

そしてダイを守るため、ポップはある覚悟をします。

それは、アバン先生が自分たちを守ってくれた命を捨てたメガンテ(自己犠牲呪文)でした。

ポップ死亡!!怒りと悲しみの第30話、早速まとめていきましょう。

第29話「バランの怒り」のネタバレ感想はコチラ

 

第30話「ポップの覚悟」ポップ死亡!切り札はアバン先生と同じメガンテ

圧倒的な竜魔人のパワー

竜魔人に変身したバランは、ハドラーをはるかに超える戦闘力を持っていました。

ヒュンケルは、魔法力のつきたポップに城へ撤退し、ダイを保護するように言います。

城へ向かうため、背を向けたポップに容赦なく攻撃するバラン。

竜魔人となったことで、けが人だろうが女子供だろうがバランにも手加減できなくなってようです。

超サイヤ人のように、軽い興奮状態になるという事でしょうか。

・ヒュンケルはボコボコにされ、

・クロコダインは鎧ごと手刀で胸を貫かれ(でも生きてる)、

・レオナはバギで吹き飛ばされてしまいます(あれ、明らかに手加減してない?w)、

まさに怪物級の強さです。

とどめに竜魔人に変身しないと使えない秘呪文「ドルオーラ」でテラン王国ごと消し飛ばそうとするバラン。

ドルオーラが放たれる!と思いきやバランは撃つのをやめてしまいました。

そこへ現れたのは、バランの紋章に反応し、牢獄から脱出したダイでした。

「ディーノ!」

バランはダイのそばへ近づきます。

ポップの覚悟。ダイを守るためメガンテを発動

牢屋の前で気を失っていたメルルは、ポップが殺される夢を見ます。

起きたメルルはその夢のあまりのリアルさに予知では?と直感し、城の外へ向かいます。

城の外では、ダイとバランが対面していました。

自分の父親と名乗るバランの姿を見て、怪物のようだと怯えるダイ。

しかし、親子の絆を証明しようとバランが紋章を輝かせると、ダイの額の紋章が共鳴しました。

その紋章の輝きに、バランを父親と認め受け入れるダイ。

しかしバランとダイの間に立ちはだかる1人の人物、ポップが立ちはだかります。

「邪魔しないでよ、お兄ちゃん。やっと父さんに会えたのに…」

記憶を失ったダイは、(無意識に)残酷な言葉をポップに告げます。

しかしポップは諦めません。

「てめえなんかに俺たちのダイを渡してたまるか!

ダイに出会わなければ

レオナは死んでた

クロコダインもヒュンケルも悪党のままだった

そして俺は、いつも逃げ回って、強いやつにペコペコして、口先ばっかりで何も出来ない最低の人間になってたに違いないんだ

ダイにであって俺たちの運命は変わった

ダイのお陰で、俺たちはここまで頑張ってこれた、ダイは俺たちの心の支えなんだ!

そんなダイが人間の敵になっちまうなんて、俺たちの前から消えちまうなんて、死んでも我慢ならねぇ!」

文字通り心からの叫びでバランに抵抗しようとします。

しかし、竜魔人バランには全く響きません。

「ならば死ぬのがよかろう」

ポップのことをダイと自分の間の邪魔な存在としか認識していません。

魔法力も、強力な武器も道具もないポップは必死に考えます。

アバン先生ならどうする?

と、鋭い閃光のような光景と共にポップの頭にある作戦が閃きます。

「あった!たったひとつ打てる手が…でも、それをやれば…」

不安がるダイに、

「すぐ終わるからよそのバンダナずっと持っていてくれ」

そう声をかけると、ポップはバランに殴りかかると見せかけて、バランの頭を両手で掴みました。

ポップの作戦、それはアバン先生が命を捨てて自分たちを守るために使ったメガンテ(自己犠牲呪文)でした。

メガンテは、自身の生命エネルギーを攻撃力に転換して敵を倒す技。

つまり使用者は必ず命を落とします。

「よせ!ポップ!」

ヒュンケルやレオナ、クロコダインが必死に止めようとするもポップは既に覚悟を決めています。

前にもこんなことがあった、悲しいことが…何か思い出そうとするダイ。

「あとは頼むわ、マァムには上手く言っておいてくれ…

ダイ、俺が死ぬところ見てもまだとぼけてる面してたら恨むぜ…」

涙を浮かべ精一杯の作り笑顔を見せるポップ。

「あばよ、ダイお前と色々あったけど楽しかったぜ、俺の冒険はここまでだ…」

ダイと一緒にしてきた冒険の光景が走馬灯のように浮かび上がります。

「メガンテ!!」

記憶を取り戻したダイ!紋章の位置が右手に移動しバランをぶん殴る!

ポップのメガンテは大爆発を起こし、もの凄い衝撃が起こります。

「ポップー!!」

ポップの死で全てを思い出したダイ。

しかし、そのための犠牲は余りにも大きいものでした。

メガンテの衝撃が収まると、そこにはポップの死体を抱えたバランが宙に浮いていました。

バランはダメージを負ったものの、ポップのメガンテは失敗してしまっていたのです。

ポップの死体を地面に投げ捨てるバラン。

そこへゴメちゃんが涙を流しながらバランに体当たりをするも、すぐに叩き落とされてしまいます。

ゴメちゃんへ更に攻撃を放つバラン。その攻撃を身を挺して受け止めるダイ。

「これ以上俺の仲間を傷つけるな!」

完全に記憶を取り戻したダイ。

「人間は確かに差別をする人もいる…でも臆病だけど、一生懸命頑張って正しいことをする人間だっている…それがこいつだったのに!」

ポップを抱きしめ、涙を流すダイ。

そこへバランは再びダイの記憶を消そうと、容赦なく紋章を共鳴させます。

その残酷な姿に「鬼だ…」とヒュンケルは呟きます。

しかしポップを失い、ゴメちゃんをも傷つけられた怒りでダイは必死に抵抗します。

その時、奇跡が!!

ダイの額の紋章が右腕の拳に移動し、バランの共鳴攻撃を防ぐと、バランをぶん殴って吹き飛ばしました。

額以外の場所に紋章が輝くことなんてなかった、人間の心、ソアラの想いがこれを?

ダイの怒りの反撃が始まります!

というところで今回は終了です。

次回は第31話「父と子の戦い」

ポップの死亡!しかもアバン先生と同じメガンテを唱えるとは…

しかもその姿、行動がダイの記憶を呼び覚ますとは神回でした。

あんなに卑怯で一番に逃げ出すようなお調子者のポップが、仲間のため、親友のため命を投げ出すことになるとは

当初は夢にも思いませんでした。

しかし、メガンテを唱えたにもかかわらず、ポップの死体が五体満足でいるところを見ると、何か奇跡が起こるかもと思ってしまいます。

いや、起こってくれ!奇跡!!

ダイの紋章が右手に移動したのが、人間の母ソアラの想いが起こしたと考えるあたり、バランも何だかんだ人の心がわかるのでは?

と思ってしまいます。

次回、最強の親子喧嘩が始まります!(そんな平和なもんじゃないけど)

楽しみに待ちましょう!

 

ダイの大冒険はU-NEXTで全話視聴できます。

いまなら31日間の無料トライアル中です。

無料の期間だけ試してみて、解約してもお金がかかりませんので過去の話を視聴するのに最適です。

20年以上たってリメイクされたダイの大冒険、映像の進化もすごいです!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ダイの大冒険の原作コミックを読みたい!という方はDMMコミックレンタルがおすすめです。

1冊なんと95円でレンタルできますし、家から一歩も出ずに配送で対応してくれます。

1冊95円のDMMコミックレンタル!

それでは!

-アニメ

© 2021 ミドむら Blog