アニメ

【ネタバレ注意】ダイの大冒険 第31話「父と子の戦い」ドルオーラ炸裂!地上最強の親子喧嘩

アニメ ダイの大冒険 第31話「父と子の戦い」のネタバレ感想まとめです。

ポップが自分の生命と引き換えにメガンテを放つも、バランを倒すことは出来ませんでした。

しかし、ポップを失った怒りでついにダイの記憶が蘇ります。

地上最強の親子喧嘩がいよいよ始まります。

これまでの話の中でも圧倒的!本当に圧巻の戦闘シーンです。バランの全開のドルオーラもいよいよ拝めます!

 

第30話「ポップの覚悟」のネタバレ感想はコチラ

 

第31話「父と子の戦い」ドルオーラ炸裂!地上最強の親子喧嘩

バランの精神攻撃に対抗するため、紋章を拳に移動させたダイ。

竜の紋章が額以外の位置に移るという事は、数千年続く竜の騎士の歴史で一度もなかったようです。

「人間の心、ソアラの思いがこれを?」バランは動揺を隠せません。

竜の紋章の力を100%引き出せるようになったダイ

紋章の位置が変わったことで、全身の竜闘気も右手に集中され、竜魔人バランにも攻撃が通用するようになりました。

余談ですが、ハンターハンターの念能力で例えるとわかりやすいですね。

ハンターハンター(原作冨樫義博・出版集英社

また、今までは竜の紋章の力をうまくコントロールできなかったダイですが、

右手に移ったのをきっかけに、100%力をコントロールできるようになっています。

地形を変えるほど、凄まじい戦闘となる父子の戦い。

これまでバランは、実の息子との戦闘という事で力をセーブして戦っていましたが、

ダイから受ける攻撃が自身にもダメージを与えるようになった上に、

「本気でやれよ!…ポップや皆にはできて俺にはできないのか!」

とダイに煽られたことで流石にブチ切れ、本気を出し始めます。

秘呪文ドルオーラが遂に炸裂!

さらに激しさを増すバランとダイの戦い。

バランは秘呪文ドルオーラをダイに放ちました。

ドルオーラとは超圧縮した竜闘気を相手に向けて放つ技。

そのあまりにすさまじい威力にクロコダインも

「これはもう呪文とは言えないシロモノだ」と言います。

おそらくアルキード王国を消滅させたのもこの呪文なのでしょう。

しかし、間一髪ルーラで直撃を避けたダイが現れました(とはいえある程度ダメージは負っています)。

ドルオーラ2発目に「俺は…耐える」!??

2発目のドルオーラを放とうとするバラン。

みんなへの巻き添えを避けるため、空中でドルオーラを受けとめようとするダイ。

「ドルオーラは3発は使えないはず…次の1発を耐えれば俺が勝つ!」

バランの全力のドルオーラを全開の竜闘気で受け止めるダイ。

再びすさまじい衝撃と爆発が起こります。

ダイを殺したと確信し、高笑いするバラン。

そもそもこの戦いは、息子であるダイ(ディーノ)を仲間に受け入れるためのものだったはずなのに…

もはや竜魔人となったことで完全に理性を失っていますね。

流石にクロコダインは「何が可笑しい!」とバランに叫びます。

父性の温かさでいったら、クロコダインのおっさんの圧勝ですね。

ドルオーラの衝撃からメルルを庇っているのも格好よすぎます。

しかし、ダイはバランのドルオーラに耐えていました。

流石に動揺するバラン。

その隙をついて、ダイのアバンストラッシュがバランに届くかと思った次の瞬間、

なんとダイのパワーに耐えきれずパプニカのナイフが燃え尽きてしまい不発に終わってしまいました。

全力の竜闘気には通常の武器では燃え尽きてしまうようです。

しかし、バランの所持していた真魔剛竜剣(しんまごうりゅうけん)は竜の騎士の戦いにも耐えられる伝説の剣であり、

バランは真魔剛竜剣を装備し、再びダイに襲い掛かります。

死んでしまったポップの蘇生を試みるレオナ

一方レオナは、ダイとバランが戦っている間に死んでしまったポップにザオラル(蘇生呪文)をかけ、一か八かの蘇生を試みることに。

ただこのザオラルという呪文は高難易度なものである上に、蘇生できるかどうかも五分五分とのこと。

希望は見えてきましたが、果たして!?

素手のダイに向かって、剣を装備して襲い掛かろうとするバラン。

父親が息子にしているのですから普通に考えてヤバすぎる状況です。

そこを止めようとしたクロコダインですが、バランのライデインで返り討ちにされてしまいます。

剣を持つバランと戦うダイ、しかし素手では圧倒的に劣勢です。

そこで立ち上がったのはヒュンケル!

クロコダインの無事を確認すると、

ヒュンケルはクロコダインの力を借り、ダイを助けるための策があると伝えました。

果たしてその策とは?

というところで今回は終了です。

次回は第32話「父との決別」

今回は圧倒的な迫力で描かれた戦闘シーンが見どころでした。

原作を見ている人にとっては、一番見たかったシーンの一つなのではないでしょうか。

それ以外では、クロコダインの人情というか優しさが見れました。

ダイを殺したと思い高笑いするバランに「何が可笑しい!」と叫ぶシーンは、

原作にはなかったのですが、全く違和感なく、むしろ素晴らしい描かれ方でした。

次回、最強の親子喧嘩が遂に決着します。

ヒュンケルtの策とは?

そして死んでしまったポップは生き返れるのか?

楽しみにまちましょう!

 

ダイの大冒険はU-NEXTで全話視聴できます。

いまなら31日間の無料トライアル中です。

無料の期間だけ試してみて、解約してもお金がかかりませんので過去の話を視聴するのに最適です。

20年以上たってリメイクされたダイの大冒険、映像の進化もすごいです!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ダイの大冒険の原作コミックを読みたい!という方はDMMコミックレンタルがおすすめです。

1冊なんと95円でレンタルできますし、家から一歩も出ずに配送で対応してくれます。

1冊95円のDMMコミックレンタル!

それでは!

 

-アニメ

© 2021 ミドむら Blog