アニメ

【ネタバレ注意】ダイの大冒険 第5話「アバンのしるし」アバン先生死亡!命を懸けたメガンテ

アニメ ダイの大冒険 第5話「アバンのしるし」のネタバレ感想まとめです。

タイトルにある通り、今回でアバン先生が死んでしまいます(悲)

そして、ダイとポップは"アバンのしるし"という卒業の証を受け取り、意志を継ぐことに…!

デルムリン島編が完結し、物語は次のステージへ向かいます。

 

第4話「魔王ハドラーの復活」のネタバレ感想はコチラ

 

ダイの大冒険 第5話「アバンのしるし」アバン先生死亡!命を懸けたメガンテ

ハドラーのベギラマ(閃熱呪文)からダイとポップを庇って負傷するアバン先生。

直撃を受けたため、ダメージはかなり大きいようです。

アバン先生は既に何かを覚悟しているようです。

「今の戦力では魔王軍に勝てない。しかしハドラーだけはこの場で倒します。大魔王バーンはいつかあなた達が倒してください」

卒業の証アバンのしるし

アバン先生の言葉に、

「まさか、先生死ぬ気じゃ?」

と駆け寄ろうとするダイたち。

アバン先生はそんな彼らを制するように、アストロン(鋼鉄変化呪文)をダイたちにかけます。

文字通り、身体が鋼鉄のように硬くなり、いかなる攻撃も受け付けない代わりに一切身動きが取れなくなってしまったダイたち。

「私の最後の戦いを見守っていてください」

「残された魔法力を弟子のために使うとは愚かな…」といいつつ、弟子との最後の会話に手を出さない律儀な面をみせるハドラー。

アバン先生は、卒業の証である"アバンのしるし"をダイとポップの2人に渡します。

それは、一粒の宝石がついたネックレスでした。

アバン先生が2人の弟子それぞれに、アバンのしるしを首にかけながら言葉をかけます。

ポップの言葉と、それに対するアバンの回答が印象的です。

「先生、俺そんなの要らない…縁起でもないこと言わないでください!元勇者だか何だか知らないけど、なんでそんな無茶するんですか!?勝てない相手だって自分で言ったじゃないですか…!?」

「勝てない相手だからこそ、命を懸ける必要があるのです。それにね、ポップ…やはり修行で得た力というのは他人のために使うものだと私は思います。いつかあなたにもきっとそれがわかる…その時のためにしるしを預けます」

ポップにしるしをかけると、アバン先生は最後にブラスじいちゃんに、

「大丈夫…私は絶対に負けませんから…!」

と意味深な言葉をかけ、再びハドラーの前に立ちました。

アバン死亡!命と引き換えのメガンテ

アバンとハドラーの戦いが再開します。

しかし、体力も魔法力も残り僅かなアバン先生は大苦戦…

しかしアバン先生には何か考えがあるようです。

ハドラーの攻撃をあえて受ると、ハドラーの頭に自身の指を突き刺します。

アバン先生は、全生命エネルギーをパワーに変えて敵を討つメガンテ(自己犠牲呪文)を唱えようとしていました。

焦るハドラー「よせ!お前も死ぬぞ!!」

アバン先生の脳裏に、一瞬女性の顔が浮かびます。その人物については語られませんでしたが、アバン先生にとっての大切な人のようです。

目を閉じるアバン先生。

「ポップ、ダイ…あとは頼みますよ…!メガンテ!」

ものすごい爆発が周囲を包み込みます。

アバン先生は死んでしまいました。あまりの威力に遺体も残っていません。

生きていたハドラー、ダイの紋章が再び輝く

爆発が収まりましたが、ハドラーは重傷を負うも生きていました。

アバンの弟子たちも殺しておこうと、相手が死ぬまで消えないという恐ろしい効果を持ったメラゾーマをダイ達に放ちます。

アバン先生の死を無駄にしてたまるかと、怒り自力でアストロンを破るダイ。その額には再びあの紋章が!

ダイは、ヒャダインでメラゾーマを相殺すると渾身の拳をハドラーに食らわせます。

ダイの紋章を見て驚くハドラー。

「あの紋章は、ドラゴン?…竜の紋章だと!?…あんなガキが竜の騎士だとでもいうのか?」

ハドラーはダイの紋章の秘密を何か知っているようです。

ハドラーは、残りの全魔力を込めたイオラを放ちますが、ダイには通用しません。

遺されたアバンの剣を使い、アバンストラッシュでハドラーの両腕を吹き飛ばしました。

しかしハドラーはダイへの復讐を宣言し、キメラの翼を使って撤退してしまいます。

ダイに標的を定めるハドラー

見事ハドラーを撃退したダイは、アバン先生を失ったことを悲しむも、アバン先生の言葉に従い、大魔王バーンを倒すため旅に出ることを誓います。

一方、魔王軍の拠点である鬼岩城で傷の治療をするハドラー。

治療を受けながら、大魔王バーンからアバン抹殺の成功を誉められます。

しかしハドラーは、ダイの紋章のこと、アバンから受けた傷よりもダイから受けた傷の方が治りが遅い(ダイから受けたダメージの方が大きい)ことからダイの恐ろしさを警戒します。

「まだヒヨッコのうちに叩き潰す!」

ダイに標的を定めるハドラーでした。

次回は第6話「獣王クロコダイン」

アバン先生が死んでしまいました…

たった3話分しか登場していないにも関わらず、いい意味で非常にインパクトのあるキャラクターでしたね。

普段はふざけているのに、いざとなったら頼りになる、命を捨てても弟子たちを守る姿はまさに勇者でした。

ダイたちの冒険もここから本格化していきますが、アバン先生は回想などでもちょいちょい登場しそうですね。

アバン先生がメガンテを唱える直前に思い返していた謎の女性も今後登場するのでしょうか?

悲しみを乗り越え、大冒険は次回へ続きます!

 

ダイの大冒険はU-NEXTで全話視聴できます。

いまなら31日間の無料トライアル中です。

無料の期間だけ試してみて、解約してもお金がかかりませんので過去の話を視聴するのに最適です。

20年以上たってリメイクされたダイの大冒険、映像の進化もすごいです!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

ダイの大冒険の原作コミックを読みたい!という方はDMMコミックレンタルがおすすめです。

1冊なんと95円でレンタルできますし、家から一歩も出ずに配送で対応してくれます。

1冊95円のDMMコミックレンタル!

それでは!

-アニメ

© 2021 ミドむら Blog